[掲示板に戻る]
とうちゃこ 竹里 - 2017/08/09(Wed) 20:35

「川柳すずか」京都にとうちゃこしました。
皆さんいつもありがとうございます。

そして驚いたのは、なんと楽しい「欠席投句券」。こんな立派なものだなんて思いませんでした。綿菓子も買えそう。

「すずか」にざっと目を通しましたが、あちらを立てればこちらが立たずで、嬉しくもあり悲しくもあり、今ひとつスカッとしませんね。次、頑張ります。

めいばんの袋回し、これだから私はますます緊張して苦手意識を持ってしまうのです。なんで皆さん、その場ですぐにこんな句が作れるのでしょう???


Re: うーん りゑ - 2017/08/09(Wed) 21:24

何なんでしょうね、場の緊迫感かなあ。
隣にやだもう出来た、私って天才かも!?≠ニ叫んでいる人(姐さん)がいれば、くっそー負けるもんかー!≠ニ競争心が煽られるというか…。
それに皆さん呑んでますからね。あ、たかこさんと私は素面でしたが。
ちくりんも、作句のとき結構時間かかるほうでしょう?私もそうだし、どっちかっていうと作る≠チていうよりは、頭の中にお題をキープしておいて、ある時目に付いたものと結びつけて出来る、っていうことが多いですね。だから席題が苦手。
でも袋回しは遊び≠セし、隣の人の挑発を受けながら、自分の中にある言葉を引っ張り出すのもそれなりに楽しいですよ。
ウェルダン≠ヘ、私もいいなと思いましたよ。でも本当は、もうちょっと生活感がある方が好きだな。特に近詠。ずーっと前の、洗顔料?の句なんか好きですねえ。

おなまえ
Eメール(任意)
タイトル  
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ [アイコン参照]
削除キー (記事の削除時に使用)
文字色
クッキーを保存