表示(V)→拡大100% 文字(中)

 
     
バックナンバー
6年5月「器用」
6年4月「はらはら」
6年3月「腹」
6年2月「譲る」
06年1月「調べる」
05年12月「再会」
05年11月「夫婦」
05年10月「妥協」

05年9月「走る」
05年8月「油断」
05年7月「氷」
05年6月「守る」
05年5月「ビール」
05年4月「試す」
05年3月「埃」
05年2月「遠い
05年1月「座る」
04年12月「すべて」
04年11月「二重」
04年10月「○○論」
04年9月「点火」
04年8月「買い物」
04年7月「あっさり」
04年6月「関係」
04年5月「毒」
04年4月「瞬間」
04年3月「避ける」
04年2月「デビュー」
04年1月「失敗」
03年12月「底」
03年11月「二刀流」
03年10月「とんぼ」
03年9月「気の毒」
03年8月「透明」
03年7月「魔」
03年6月「弱い」
03年5月「オフ」
03年4月「動く」
03年3月「学校」
03年2月「ゼリー」

03年1月「許す」
02年12月「波」
02年11月「齧る」

02年10月「乱」
02年9月「米(こめ)」
02年8月「カード」
02年7月「拾う」

02年6月「写真」
02年5月「休む」

02年4月「痛い」
02年3月「春」
02年2月「のんびり」
02年1月「重なる」
01年12月「畑」
01年11月「包む」   
01年10月「指
01年9月「ヒント
01年8月「膨らむ」
01年7月「キープ」
01年6月「眩しい」
01年5月「縛る」
31年4月「ぎくしゃく」
31年3月「しつこい」
31年2月「話」
31年1月「粘る」
30年12月「締まる」
30年11月「パワハラ」
30年10月「吹く」
30年9月「覗く」
30年8月「夏休み」
30年7月「試合」
30年6月「響」
30年5月「五分五分」
30年4月「夢」
30年3月「荒れる」
30年2月「飛行機」
30年1月「名人」
29年12月「まじめ」
29年11月「みかん」
29年10月「読む」
29年9月「豆腐」
29年8月「壁」
29年7月「焼く・焼ける」
29年6月「さっぱり」
29年5月「負ける」
29年4月「普通」

29年3月「黄」
29年2月「引く」
29年1月「質問」
 
以前のバックナンバー

 

前月入選句発表 お題さばさば応募 236句119人
 




































 

平井美智子 選(入選39
句)          
印は両方の選者から入選した句 
 
     家ローン返済終えて貯金ゼロ 老人生
     物価高なんとかなるさケセラセラ 伶音
     遺言書預金はないと書いておく 深谷江利子
     ノンキャリアきっちり分けるオンとオフ 颯爽
      さばさばと自分のミスはすぐ許す 新家完司
      選挙終えさばさば捨てる役者顔 福村 まこと
      定年で全てリセット出直しだ 武良銀茶
      さばさばと辞めて孤独が押し寄せる 本多 雅子
      手紙に写真表彰状も捨てました 東川和子
    *思い出を捨てた机が広くなる 野平光太郎
      断捨離の山をやっつけ深呼吸 風間なごみ
    *こだわりを捨てると軽くなる心 こやまひろこ
    *お付き合いばさばしすぎても不評 北田のりこ
      さばさばと離婚届に判を押す 荘子 隆
      印を押すこれで他人と席を立ち けい
    *さようなら男はあんただけじゃない 田沢恒坊
    *さばさばと離婚再婚再離婚 瀬田明子
      梅雨明けのような顔して逢いに来る 笹田しま
      さばさばと語る笑顔に裏がある 羽馬愚朗
      さばさばと男気のあるいい女 瀬田明子
    *泣いたのに三歩歩けばもう笑顔 石川柳寿
      誰だってあるさ良いとき悪いとき 伶音
    *敬遠もデッドボールも気にしない 𠮷崎柳歩
    *引きずった未練切ったら身も軽い 宮尾美明
    *惨敗を後へ引かない潔さ 茜雲
    *さばさばと親離れして飛び立つ子 北田のりこ
     夫ふてね妻さばさばと歯を磨く 稲垣康江
     観覧車降りてさばさば右左 木原榮二 
     戻れないのに振り向いたりはしない 宇都満知子
       きっぱりと言い大空へ深呼吸 宮尾柳泉
       明日からも私は私それでいい 上田ひとみ
      *あきらめが良すぎて次に繋がらず 𠮷崎柳歩
     *何事もなかったように朝が来る 田沢恒坊
   *そのときが来ればさばさば去るこの世 澁谷さくら
   *号泣の後と思えぬすまし顔 茜雲
      *さばさばと煙になって消えていく 大木雅彦
秀3   さばさばと応援席へ頭下げ 平尾定昭
秀2   いい風が吹いてる髪を切ってから かすみ創
秀1   さばさばに修正液の跡がある  佐佐木雀区

      自分の心を何度も見つめ直し、否定したり肯定したりしたうえでの決断。サバサバになるまでの
      過程と修正液の跡も勲章。今は揺るぎのないさばさばである。

 *やることはやったと爽やかな笑顔  平井美智子

                             

 








































 

西山竹里選(入選39句)
 

    さばさばと見せてる人の不眠症 橋倉久美子
    さばさばを演じ弱音を吐きにくい 休鶏
    切っちゃおと簡単そうに言う外科医 甲斐良一
    離婚劇さばさば語る友の顔 みちくさ
    もらうものもらい別れてきたと友 青砥たかこ
    事務的に離婚届が処理される 木村行吉
   *さばさばと離婚再婚再離婚 瀬田明子
    一周忌済んで再婚考慮中 うさぎ物語
   *号泣の後と思えぬすまし顔 茜雲
   *泣いたのに三歩歩けばもう笑顔 石川柳寿
    大泣きが済んだらケーキバイキング 平井美智子
   *こだわりを捨てると軽くなる心 こやまひろこ
   *引きずった未練切ったら身も軽い 宮尾美明
   *やることはやったと爽やかな笑顔 平井美智子
   *惨敗を後へ引かない潔さ 茜雲
    さばさばと過去を断ち切る生き上手 山田明
    優秀な人は笑顔で辞めていき 休鶏
    肩書がとれてさばさば本音吐く すずき 善作
   *何事もなかったように朝が来る 田沢恒坊
    ボロ負けで祝杯よりも美味い酒 八木五十八
    コールドの負けも相手はシード校 竹中正幸
    宙に浮く開始五秒の背負い投げ 隼人
    さばさばとまた上を向く大銀杏 甲斐良一
    判定に抗議はしない大リーグ 直井 哲生
    ユニフォームスパッと脱げる潔さ 山宗雲水
   *思い出を捨てた机が広くなる 野平光太郎
   *あきらめが良すぎて次に繋がらず 𠮷崎柳歩
    ご苦労が消えてさばさば良い遺影 小林祥司
   *さばさばと煙になって消えていく 大木雅彦
    さばさばと義理で済ませるお見送り 福村 まこと
   *お付き合いばさばしすぎても不評 北田のりこ
    2000万無ければ無いで生きるだけ 老人生
    なるようになるさとムダに悩まない 岡本恵
    愚痴言った方はさばさばして帰る 戴 けいこ
   *さばさばと親離れして飛び立つ子 北田のりこ
    クリックで定時に終わるウェブ会議 船岡五郎
秀3*そのときが来ればさばさば去るこの世 澁谷さくら
秀2*敬遠もデッドボールも気にしない 𠮷崎柳歩
秀1*さようなら男はあんただけじゃない 田沢恒坊

評      これは「さばさば」の中でも最強の部類に入るだろう。私にはとても真似ができないし、
     こんなことを言われたらシュンとしてしまう。実に逞しい「さばさば」。

   全力を出して聡太に負けた棋士 西山竹里

    

               
 
 

 


今月のお題 「」締め切りました
平井美智子・西山竹里 共選
選者には作者名は伏せてあります(順不同)

締切:令和6年7月15日
                午後8時厳守(以後無効)
  発表:令和6年7月20日 

川柳では「分かち書き」はしません
意図的に「切れ」を入れる場合は別ですが、川柳では17音を「空き」を入れずに表記します。
投句される場合も5・7・5毎に空白を入れず、下記のように詰めて書いて下さい。

<分かち書き>  恋人の 膝は檸檬の まるさかな 
<正しい表記>    恋人の膝は檸檬のまるさかな
   
 

                                        ネット句会に投句された方で、ご希望の方には「川柳すずか」見本誌を差し上げます。
                    
「ご意見ご感想に「見本誌希望」と書いて申し込みください。最新号が切れている場合は
                    少しお待ちいただくことがあります。
 


こちらから投句してください。(一人2句まで有効)

 
一句 :
二句 :

雅名を入力してください

雅名・HN可(必須)
電子メールアドレス(必須)